通貨の特徴と選び方

メキシコペソ:最新金利と通貨の特性

外貨預金のお預入れに当たっては、各通貨の特徴や傾向を理解することが大切です。
通貨選択の際の参考にしてください。

メキシコペソ

  • 米国経済の動向が相場に影響
  • 相場の変動率は高め
  • 高金利が期待できる
こんなお客さまにおすすめ
高金利通貨に投資したい方や資源国通貨に興味のある方におすすめ。多少のリスクを取っても、これからの経済成長に期待して新興国投資をしたい方に向いています。

情報の豊富さ
5つ星のうち 2
通貨の安定性
5つ星のうち 1
利率
5つ星のうち 5

米国の影響を強く受けるメキシコ

ブラジル、アルゼンチンとともに中南米を代表する新興国のひとつです。世界1位の生産量を誇る銀、同5位の鉛、モリブデン (いずれも外務省、外交青書2017より) 、石油など天然資源が豊富で、鉱業はメキシコ経済の成長を支える主要産業となっています。人口は1億人を超え、若年層も多いことから、今後は個人消費の拡大も期待できそうです。

米国に隣接し、経済的に密接な関係を持っています。ただし米国に比べると治安が悪く、米国への不法入国や麻薬密輸などの問題は両国の関係に陰を落とす要因となっています。

メキシコは1982年、1994年と2度の通貨危機を経験していますが、2017年の実質GDP成長率は2.0%。鉱工業は振るわなかったものの、サービス業が成長をけん引しました (日本貿易振興機構の統計データより) 。

メキシコの主な輸出相手国 (出典 日本貿易振興機構 2017年) メキシコの主な輸出相手国 (出典 日本貿易振興機構 2017年)

通貨の特性

メキシコペソ相場は、米国経済の影響を受けやすい傾向にあります。1994年にNAFTA (北米自由貿易協定) が発効して以降、メキシコと米国との経済関係はますます強まり、輸入に占める米国の比率は46.4%、輸出は80.9%に拡大しました (2016年実績、日本貿易振興機構の統計データより) 。そのため、米国の景気が良くなるとメキシコの景気も良くなる傾向があります。

世界有数の原油埋蔵量を誇るメキシコ湾に面する産油国だけに、原油価格もメキシコペソ相場に大きな影響を与えます。2016年2月には、原油価格の下落や治安の悪化などが原因でメキシコペソは対ドルで過去最安値を付けました。

1993年1月にデノミを実施して新ペソを導入。1996年8月には変動相場制に移行しました。経済基盤の脆弱さや政治的・社会的問題などからメキシコペソ相場は大きく変動するので、十分なリスク管理が必要です。

また、2017年に就任した米国のドナルド・トランプ大統領は、メキシコからの輸入を減らす政策を推し進めようとしており、2017年以降メキシコペソ相場に一定の影響を及ぼしています。直近では、トランプ大統領が米国に流入する不法移民を阻止していないことを理由にメキシコへの制裁関税発動の意向を表明し、メキシコペソは対米ドルで最大約4%近く下落した後、発動見送りの発表を受けて反発するなど、不安定な相場環境となっています。

新興国通貨に分類されるメキシコペソの金利は高めです。メキシコ経済の潜在成長力に対する期待から、値上がり益を求めてメキシコペソを買う投資家も多いようです。

過去10年間のメキシコペソの値動き (チャート)

2006年から2008年前半にかけては1メキシコペソ=10~11円台で推移していたメキシコペソ/円相場ですが、2008年9月のリーマン・ショック発生とともに、わずか3ヵ月で6円台まで急落。その後は6~7円台の持ち合い (ボックス圏) 相場が続きますが、2011年から12年にかけて一段安となり、一時は5円台前半まで円高・メキシコペソ安が進みました。この間、リーマン・ショック後の世界経済の回復とともに原油高が進み、メキシコ経済も4~5%台の成長を実現していたにもかかわらず、対円でメキシコペソが弱含んだのは、むしろ円高の勢いが強すぎたことが大きな要因ではないかと考えられます。事実、安倍政権下で大胆な金融緩和が始まった2013年以降はメキシコペソ高・円安にトレンドが転換。2014年後半には一時1メキシコペソ=9円近辺までメキシコペソ高が進行しました。しかし、その後の原油価格の急落でメキシコペソは再び弱含み、2019年5月末時点では1メキシコペソ=5.5円前後で推移しています。

メキシコペソ/円チャート (10年)  単位: 円 ※年間の平均レート メキシコペソ/円チャート (10年)  単位: 円 ※年間の平均レート

金利情報

メキシコペソ (MXN)

普通預金 定期預金
お預入期間
1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年 2年 3年
1.00 % 3.00 % 5.00 % - - - -

※個人のお客さま向け  2019年10月14日現在

普通預金 1.00 %
定期預金
1ヶ月 3.00 %
3ヶ月 5.00 %
6ヶ月 -
1年 -
2年 -
3年 -

※個人のお客さま向け  2019年10月14日現在

注目指標はこれ !

原油価格
産油国通貨 (ペトロカレンシー) であるメキシコペソ相場は、原油価格の影響を受けやすい傾向があります。とくに隣国米国の国際原油価格WTIの動向は注視しておきたいところです。
<発表時期>
ほぼ24時間リアルタイムで変動
消費者物価指数 (CPI)
メキシコは1980年代から90年代にかけて、2ケタ台から100%以上のインフレ率を経験しています。2015年現在のインフレ率は2~3%台とかなり落ち着いていますが、物価の変動には注意が必要です。
<発表時期>
毎月上旬の日本時間22時ごろ
  • 本ページ情報の無断での複製・転載・転送等はご遠慮ください。
  • 本ページの情報提供について信頼性の維持には最大限努力しておりますが、2019年6月時点での情報であり、その正確性、完全性、最新性等内容を保証するものではありません。また、今後予告なしに変更されることがあります。
  • 本ページの情報はご自身の判断と責任において使用してください。

まずは口座をご開設ください