障がい者スポーツ支援 スポーツ用義足の普及で障がい者の社会参加を支援 スポーツ用義足で“風を感じる” 応援定期預金 障がい者スポーツ支援 スポーツ用義足の普及で障がい者の社会参加を支援 スポーツ用義足で“風を感じる” 応援定期預金

スポーツ用義足で“風を感じる” 応援定期預金は、お客さまのお預入れ残高に一定割合を乗じた金額を、大和ネクスト銀行が、応援先 (公益財団法人 鉄道弘済会義肢装具サポートセンター (以下「同センター」という。) ) に寄付いたします。
お客さまのご負担はありません。

スポーツ用義足を利用し積極的に人生を楽しむその一歩がこの預金から スポーツ用義足を利用し積極的に人生を楽しむその一歩がこの預金から

スポーツ用義足で前向きな人生を取り戻す

皆さんはご存知でしょうか ?
以前は事故による怪我が原因で義足を必要とする方が多かったのに対し、現在では悪性腫瘍や糖尿病が原因で下肢切断を余儀なくされる方が増加傾向にあります。この先の人生を充実させるため、スポーツを再び始めたり、友人と楽しんだり、新しい仲間に出逢ったりしたいという希望は増えています。もちろん先天的な障害で歩いたり走ったりできなくても、スポーツを楽しみたいという障がい者は多くいます。しかし、障がい者のスポーツ参加率は、健常者の半分程度なのです。

スポーツ用義足は、高額だが助成はない

義足には“生活用”と“スポーツ用”の2種類があります。生活用義足は立つ・座る・歩くなど生活の基本動作を補助し、スポーツ用義足は走る・ジャンプするなどスポーツを楽しむための補助をします。2つは素材や形状が異なる、全く別の機能を持った義足です。

スポーツ用義足
生活用義足からスポーツ用義足への履き替え
スポーツ用義足の足裏

生活用義足は医療保険等の助成を受けることが可能です。しかし生活用義足に慣れた方が、次にランニングなどスポーツを楽しむために必要なスポーツ用義足は、1本20万円~50万円の費用がかかり、現在は助成も無い為、自費で購入しなければなりません。

「出逢うのは早い方が良い」 先ず 触れてみる、履いてみる、走ってみる

生活用義足とスポーツ用義足は全く別物。スポーツ用義足に慣れるためには身体的に負担を伴い、時間もかかります。普段なかなか触れる機会がないスポーツ用義足を使いスポーツを楽しむためには『早めに出逢って、どんどん触って、履いて走ってみることが重要』と、同センターで義肢装具士をされている臼井二美男研究室長は言います。
また、臼井研究室長は「切断者スポーツクラブ スタートラインTokyo」を主催し、スポーツ用義足の利用者たちがスポーツを楽しみながら切磋琢磨できる場を提供しています。
参加者の中には、健康な時にはランニングなど陸上スポーツをされていた方はもちろん、これまで生活用義足を利用しても杖を使わないと歩行が困難だった方、走ることなど考えたこともなかった方など、様々な状況でスポーツ用義足に出逢った方々がいます。
中には2016年リオパラリンピックに選手として出場された方も !

今回、皆さんに預金を通じて応援していただく同センターの初心者向け走行体験会「THE FIRST STEP」には「切断者スポーツクラブ スタートラインTokyo」で既にスポーツ用義足を利用し楽しんでいる先輩方が、同センター職員と共にボランティア指導者として参加しています。

臼井研究室長は言います。
『パラリンピックに参加するというのは本当に特別な、ある意味恵まれた人。我々はもっと普通の人が、普通に走ったり、ダンスをしたり、スポーツを楽しむことをサポートしたい。スポーツ用義足を使えば“逞しい自分”に出逢えることを早く知って、経験して欲しいんです。』

“風を感じる”取り組みへのサポートを、よろしくお願いいたします。

同センターでは、生活用義足を履いている方で、スポーツ用義足を履いたことのない方を対象に、初心者向け走行体験会「THE FIRST STEP」を定期的に実施し、より多くの障がい者の方にスポーツを楽しんでもらうサポートを続けています。

「THE FIRST STEP」では、参加者に試着してもらうためのスポーツ用義足を準備していますが、本来スポーツ用義足は患者さんそれぞれの状況に合わせてオーダーメードする繊細なもの。様々な状況の患者さんに合ったスポーツ用義足を揃えるにはまだまだ不十分な状況です。そこで、今回の『スポーツ用義足で“風を感じる” 応援定期預金』を通じ、お客さまからお預入れいただいた預金の金利と通常金利の差額に大和ネクスト銀行が上乗せし届けられる寄付を役立てたいと考えています。
普段あまり出逢うことがない義足利用者同士がスポーツを通じ交流することで、生活が充実し積極的な気持ちへ意識が変化します。
スポーツを通じ“風を感じる”ことは、走る喜びに繋がる最初の一歩、まさに「THE FIRST STEP」。『スポーツ用義足で“風を感じる”応援定期預金』は今、私たちにとって最も身近で実現可能なサポート (応援) です。2020年には東京オリンピック・パラリンピックの開催も予定されています。
障がい者スポーツへの関心の高まりに繋がっていくよう、これらの活動をより積極的に行っていきたいと考えております。
ぜひあたたかいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

スポーツ用義足・義手の研究開発

同センターでは、本格的な競技用はもとより、手軽にスポーツを楽しめるような義足・義手の研究開発にも取り組んでいます。また、医師や看護師が常駐した入院施設、理学療法士がサポートするリハビリルーム、屋上の試走コースなど、利用者が義肢装具に慣れるまで、またその後の生活にも寄り添ったサポートをしています。


(鉄道弘済会 義肢装具サポートセンター 
臼井二美男研究室長)

公益財団法人 鉄道弘済会 義肢装具サポートセンター とは

昭和44年5月に「東京身体障害者福祉センター」 (前施設名) として発足し、民間における国内唯一の、義肢装具の製作から義肢装着訓練に至るまで、一貫した諸サービスを提供する総合的なリハビリテーション施設として運営しています。

商品概要

商品名スポーツ用義足で“風を感じる” 応援定期預金
対象定期預金円・米ドル
預入期間3ヶ月、6ヶ月、1年
適用金利最新の応援定期預金 金利一覧はこちら
最低預入金額【円】100,000円以上 (1円単位)
【米ドル】1,000米ドル以上 (0.01米ドル単位)
お取扱開始日2018年4月10日 (火) ~
応援内容
  • 円定期預金については、各月残高の0.04%相当額 (年利換算) 、米ドル定期預金については、各月残高の0.3%相当額 (年利換算) の累計額を4月および10月に、当社から応援先 (公益財団法人 鉄道弘済会) に寄付いたします。
    法人のお客さまで、円定期預金での一回の預入額が50億円以上の場合には、0.03%相当額(年利換算)
    米ドル定期預金における寄付額については、当社所定の為替レートにて円貨に交換します。
  • お客さまから応援していただいた結果等については、適宜当社ウェブサイトに掲載いたします。
ご利用
いただける方
【お取扱通貨 (円) 】
大和ネクスト銀行の円普通預金口座をお持ちの個人・法人 (※1) のお客さま
【お取扱通貨 (米ドル) 】
「ダイワのツインアカウント (※2) 」をお持ちの個人・法人 (※1) のお客さま
1法人のお客さまは取引サイトではお預入れいただけません。
2「ダイワのツインアカウント」とは、大和証券の総合取引口座と大和ネクスト銀行の預金口座の両方を開設し、両口座の連携により、投資の待機資金を普通預金で自動運用し、効率的に資産を管理することができるサービスです。詳しくは、大和証券の本・支店または大和証券ホームページにてご確認ください。
外貨預金に関する重要事項

お申込方法

円定期預金でお申し込みの場合

大和ネクスト銀行に口座をお持ちの方

  1. Step 1大和ネクスト銀行の取引サイトへログインし、「えらべる預金」メニューから、「円定期預金のお申し込み」をクリック
  2. Step 2商品カテゴリの「応援定期預金」を選択してください。
    商品名から「スポーツ用義足で“風を感じる” 応援定期預金」を選択してください。

お申し込みはこちらから

外貨定期預金でお申し込みの場合

大和ネクスト銀行に外貨預金口座をお持ちの方
  1. Step 1大和ネクスト銀行の取引サイトへログインし、「えらべる預金」メニューから、「外貨定期預金のお申し込み」をクリック
  2. Step 2商品カテゴリの「応援定期預金」を選択してください。
    商品名から「スポーツ用義足で“風を感じる” 応援定期預金」を選択してください。

お申し込みはこちらから

大和ネクスト銀行に外貨預金口座をお持ちでない方

外貨預金口座を開設する 外貨預金口座を開設する

大和ネクスト銀行に口座をお持ちでない方

ご留意事項

  • スポーツ用義足で“風を感じる” 応援定期預金は、本預金と同時期に当社が実施する他のキャンペーン等の対象となりません (ただし、当社が別途認める場合はこの限りではありません) 。
  • 当該応援定期預金にお預入れ後、やむを得ず応援先が選定できなくなった場合は、「赤い羽根福祉基金 (※) 」へ寄付させていただきます。※「赤い羽根福祉基金」とは、公的制度やサービスでは対応できない分野において社会課題の解決のための新たな活動や仕組みを構築し、誰もが支え・支えられる地域づくりをめざす、中央共同募金会の運営する基金です。詳細はホームページ (https://www.akaihane.or.jp/kikin/) をご覧ください。
  • 当該応援定期預金のお預入れ後、応援先を変更することはできません。満期後に、新たに応援したい先の応援定期預金にお預入れください。
  • 当該応援定期預金のお取扱期間中であっても予告なく内容を変更、終了する場合があります。その場合は当社ウェブサイトにてお知らせします。
  • スポーツ用義足で“風を感じる” 応援定期預金は原則として中途解約できません。やむを得ず中途解約する場合は、当社所定のお手続きが必要です。当社所定の中途解約利率が適用されます。
  • 個人のお客さまの場合、金利には源泉分離課税20.315%が課税されます(マル優制度はご利用いただけません)。また、為替差益は雑所得となり、確定申告による総合課税の対象となります。
  • 法人のお客さまの預金利息については地方税の特別徴収は行わないため、国税15.315%のみ源泉徴収いたします(非課税法人を除く)。
  • 応援定期預金のお預入れは、お客さまによる寄付行為ではありません。そのため、寄付を証する書面等の発行はありません。税制等について、詳しくはお客さまご自身で公認会計士・税理士にご相談ください。
  • 最新の金利および中途解約利率については、金利一覧または大和証券の本・支店にてご確認ください。
  • 円預金は預金保険制度の対象です。
  • 外貨預金は預金保険制度の対象外です。

ページをシェアする

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

はてなブックマーク

はてなブックマーク