みんなで育む 東京水道水源林応援定期預金 みんなで育む 東京水道水源林応援定期預金

みんなで育む 東京水道水源林応援定期預金は、お客さまのお預入れ残高に一定割合を乗じた金額を、大和ネクスト銀行が応援先 (東京都水道局) に寄付いたします。
お客さまのご負担はありません。

東京の水源林保全を応援してください。 東京の水源林保全を応援してください。

東京都水道局では、東京で暮らす人々に多摩川上流からきれいな水を安定的にお届けするため、水道水源林を適切に管理し、これらの機能を十分に発揮できる森づくりに努めています。皆さまのご協力をお待ちしています。

水道水は森からやってきます

私たちが毎日使っている水道水は、森に落ちた一粒の雨が集まって川になり、長い長い旅をして蛇口までやってきます。
東京都の水道水の約2割は、多摩川の水を利用しており、東京都水道局では、多摩川上流域の約24,000ha (2018年3月時点) の森林を保全しています。

水道水源林は、東京都の奥多摩町、山梨県の小菅村、丹波山村及び甲州市にまたがっており、その範囲は東西約30.9km、南北約19.5km。これは、東京都全面積のおよそ10分の1程度に相当し、国内の水道事業体が管理する森林としては最大規模となっています。

水源林の働き

水源林の働きは主に①水を蓄 (たくわ) える。②水をきれいにする。③土砂流出や山崩れを防ぐ。の3つがあります。また森林として「地球温暖化の防止」や「生き物のすみかの確保」にも役立っています。

①水を蓄 (たくわ) える

森の土は、小さな虫や微生物の活動による穴やすき間がたくさんあります。この穴やすき間は、スポンジのように水をたくさん吸収することができます。
森に降った雨は、このスポンジ状のふかふかの土を通って、地中深くにゆっくり染み込んでいき、地下水となって、川に流れ出ます。
森はたくさんの水をためることができるので、川に水が一度にたくさん流れるのを防ぎ、雨が降っていない時でも、川に少しずつ水を流していきます。森はいつも、川の水の量を調整し、洪水や渇水を防いでいるのです。

②水をきれいにする

森に降った雨は、空気中のちりなどで汚れています。森の土は、雨がゆっくりと移動する間に、汚れを取り除いて、きれいな水にしてくれます。

③土砂流出や山崩れを防ぐ

森では、木の枝や葉、草や落ち葉がクッションの役割を果たし、土を雨の衝撃から守っています。また、ふかふかした森の土は雨を素早く地中に染み込ませることができるので、土が雨水とともに川や貯水池に流されてしまうのを防いでいます。さらに、木の根が土をしっかりと押さえているため、山崩れや土砂崩落も起きにくくなります。

水源林を守るための取組

水を育む森の働きを十分に発揮させるには、行き届いた森林の手入れが必要です。東京都水道局では、生育状況に応じた適切な森林の管理を行っています。
また、森の動物が樹木を傷つけないような対策や、森林の手入れに必要な林道の整備、山の災害の予防と復旧の工事なども行っています。
さらに、森づくりの大切さについて、水道を利用する多くの人々と共有するために、水道水源林内にハイキングコースを整備したり、学校でこどもたちに森と水の関係について説明しています。
なお、東京都水道局による水源林を守る取り組み詳細については、「東京水道 水源林寄附金」ページをご確認ください。
https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suidojigyo/torikumi/water_source/kifukin.html

大和ネクスト銀行は、本預金を通じて、SDGs (※) 目標 (15.陸の豊かさも守ろう) の
達成に向けて貢献しています。

SDGsとは、2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」です。

商品概要

商品名みんなで育む 東京水道水源林応援定期預金
対象定期預金円・米ドル定期預金
預入期間3ヶ月、6ヶ月、1年
適用金利最新の応援定期預金 金利一覧はこちら
最低預入金額【円】100,000円以上 (1円単位)
【米ドル】1,000米ドル以上 (0.01米ドル単位)
お取扱開始日2019年4月10日 (水) ~
応援内容
  • 円定期預金については、各月残高の0.04%相当額 (年利換算) 、米ドル定期預金については、各月残高の0.3%相当額 (年利換算) の累計額を4月および10月に、当社から応援先 (東京都水道局) に寄付いたします。
    法人のお客さまで、円定期預金での一回の預入額が50億円以上の場合には、0.03%相当額 (年利換算)
    米ドル定期預金における寄付額については、当社所定の為替レートにて円貨に交換します。
  • お客さまから応援していただいた結果等については、適宜当社ウェブサイトに掲載いたします。
ご利用
いただける方
【お取扱通貨 (円) 】
大和ネクスト銀行の円普通預金口座をお持ちの個人・法人 (※1) のお客さま
【お取扱通貨 (米ドル) 】
「ダイワのツインアカウント (※2) 」をお持ちの個人・法人 (※1) のお客さま
1法人のお客さまは取引サイトではお預入れいただけません。
2「ダイワのツインアカウント」とは、大和証券の総合取引口座と大和ネクスト銀行の預金口座の両方を開設し、両口座の連携により、投資の待機資金を普通預金で自動運用し、効率的に資産を管理することができるサービスです。詳しくは、大和証券の本・支店または大和証券ホームページにてご確認ください。
外貨預金に関する重要事項

お申込方法

円定期預金でお申し込みの場合

大和ネクスト銀行に口座をお持ちの方

  1. Step 1大和ネクスト銀行の取引サイトへログインし、「えらべる預金」メニューから、「円定期預金のお申し込み」をクリック
  2. Step 2商品カテゴリの「応援定期預金」を選択してください。
    商品名から「みんなで育む 東京水道水源林応援定期預金」を選択してください。

お申し込みはこちらから

外貨定期預金でお申し込みの場合

大和ネクスト銀行に外貨預金口座をお持ちの方
  1. Step 1大和ネクスト銀行の取引サイトへログインし、「えらべる預金」メニューから、「外貨定期預金のお申し込み」をクリック
  2. Step 2商品カテゴリの「応援定期預金」を選択してください。
    商品名から「みんなで育む 東京水道水源林応援定期預金」を選択してください。

お申し込みはこちらから

大和ネクスト銀行に外貨預金口座をお持ちでない方

外貨預金口座を開設する 外貨預金口座を開設する

大和ネクスト銀行に口座をお持ちでない方

ご留意事項

  • みんなで育む 東京水道水源林応援定期預金は、本預金と同時期に当社が実施する他のキャンペーン等の対象となりません (ただし、当社が別途認める場合はこの限りではありません) 。
  • 当該応援定期預金にお預入れ後、やむを得ず応援先が選定できなくなった場合は、「赤い羽根福祉基金 (※) 」へ寄付させていただきます。※「赤い羽根福祉基金」とは、公的制度やサービスでは対応できない分野において社会課題の解決のための新たな活動や仕組みを構築し、誰もが支え・支えられる地域づくりをめざす、中央共同募金会の運営する基金です。詳細はホームページ (https://www.akaihane.or.jp/kikin/) をご覧ください。
  • 当該応援定期預金のお預入れ後、応援先を変更することはできません。満期後に、新たに応援したい先の応援定期預金にお預入れください。
  • 当該応援定期預金のお取扱期間中であっても予告なく内容を変更、終了する場合があります。その場合は当社ウェブサイトにてお知らせします。
  • みんなで育む 東京水道水源林応援定期預金は原則として中途解約できません。やむを得ず中途解約する場合は、所定のお手続きが必要です。当社所定の中途解約利率が適用されます。
  • 満期時自動継続の場合は、継続日時点の金利を適用します。ただし、やむを得ず応援先への寄付ができない事情が生じた場合には、自動解約に取り扱いを変更させていただく場合がございます。
  • 個人のお客さまの場合、金利には源泉分離課税20.315%が課税されます (マル優制度はご利用いただけません) 。また、為替差益は雑所得となり、確定申告による総合課税の対象となります。
  • 法人のお客さまの預金利息については地方税の特別徴収は行わないため、国税15.315%のみ源泉徴収いたします (非課税法人を除く) 。
  • 応援定期預金のお預入れは、お客さまによる寄付行為ではありません。そのため、寄付を証する書面等の発行はありません。税制等について、詳しくはお客さまご自身で公認会計士・税理士にご相談ください。
  • 最新の金利および中途解約利率については、金利一覧または大和証券の本・支店にてご確認ください。
  • 円預金は預金保険制度の対象です。
  • 外貨預金は預金保険制度の対象外です。

ページをシェアする

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

はてなブックマーク

はてなブックマーク