安全なお取引のために

安心、安全にお取引いただくためのご利用方法や注意点等のご案内をしています。

  • 大和ネクスト銀行や大和証券 (代理店) ではお電話、メールなどでパスワードをお伺いすることはありません。

当社のウェブサイトであることをご確認ください

フィッシング詐欺の被害に遭わないために、ご利用のウェブサイトが当社のウェブサイトであることをご確認ください。フィッシングサイトによっては見た目では区別がつかないものもあるため、必ずブラウザーのアドレスバーの内容が以下のいずれかから始まっていることをご確認ください。

  • http://www.bank-daiwa.co.jp/
  • https://www.bank-daiwa.co.jp/
  • https://next.bank-daiwa.co.jp/
  • https://statement.bank-daiwa.co.jp/
  • http://search.bank-daiwa.dga.jp/
  • http://www2.bank-daiwa.co.jp/
  • https://bank-daiwa.secure.force.com/
[図]

重要情報入力の際のご注意

パスワードやお客さまの情報をご入力いただく際には、暗号化された送信であることを、ご確認ください。
ブラウザーのアドレスバーに以下の3点が表示されていることでご確認いただけます。

  • https://next.bank-daiwa.co.jp/ からはじまるURLが表示されている
  • デジタル証明書の発行先として Daiwa Next Bank, Ltd. と表示されている
  • アドレスバー自体もしくは発行先の表示が緑色になっている

ブラウザーでの表示例

表示のされ方はブラウザーの種類によって異なりますので、以下の表示例の中からお使いのブラウザーでの表示例をご参照ください。

[図] Windows Internet Explorer 11
[図] Microsoft Edge
[図] Firefox 29
[図] Safari 4

ご注意

ご利用のウェブサイトが当社のサイトであることが確認できなかった場合は、お問い合わせ窓口までご連絡ください。

フィッシング詐欺については「フィッシング詐欺にご注意ください」をご覧ください。

お取引カードの管理をお願いします

お取引カードを安全に利用していただくために、以下の内容をお守りください。

  • お取引カードに記載された認証番号表を第三者の目に容易に触れるところに放置したり、目に触れるものに書き留めたりしないでください。
  • また、認証番号をワードやエクセル、メモ帳等に転記し、その電子ファイルをパソコンに保存したり、デジタルカメラまたはスマートフォンで写真を撮り、その画像をパソコンに保存しないでください。
  • 「ログインパスワード」や「取引パスワード」の番号、「プラス認証の合言葉」をお取引カードに記載しないでください。

お取引カードの盗難・紛失にあった場合には、ただちに当社お問い合わせ窓口までご連絡ください。なお、当社または大和証券社員、銀行協会職員、警察官等であっても、お客さまにユーザーIDやパスワード、認証番号をおたずねするようなことはありません。

パスワードの安全な利用をお願いします

パスワードを安全にご利用いただくために、以下の内容をお守りください。

  • 「ログインパスワード」「取引パスワード」はそれぞれ別の番号を設定してください。
  • また、他人から推測されやすい英数字を「ログインパスワード」「取引パスワード」として設定したり、他人から推測されやすい言葉を「プラス認証の合言葉」として設定することは避けてください。
    • なお、「ユーザーIDと同じ数字」を「ログインパスワード」として設定することはできないようになっています。
      また、「ご自身の生年月日」「同じ英数字の連続」を「取引パスワード」として設定することはできないようになっています。
  • 「ログインパスワード」「取引パスワード」の番号を、キャッシュカード、ロッカー、貴重品ボックス、携帯電話等の他のサービスの暗証番号として使うことは避けてください。
  • 「ログインパスワード」「取引パスワード」「プラス認証の合言葉」は決して第三者に教えないでください。当社および大和証券からお客さまにパスワードや合言葉を照会することはございません。
  • 他人が指定した「ログインパスワード」「取引パスワード」「合言葉」を使用しないでください。
  • 「ログインパスワード」「取引パスワード」「合言葉」をメモに残したり、パソコン内に保存しないでください。

定期的なパスワードの変更をお願いします

万が一、パスワードが漏洩した際でも被害を軽減するために、「ログインパスワード」「取引パスワード」の定期的な変更をお願いします。パスワードを変更することで、漏洩したパスワードは無効になり、それ以上の不正な利用を防ぐことができます。

「ログインパスワード」「取引パスワード」の変更方法については、お手続きのご案内ページをご覧ください。

パスワードの入力には、ソフトウェアキーボードをご利用ください

スパイウェアの中にはキーロガーと呼ばれるキーボードから入力された情報を盗取するものがあります。そのようなスパイウェアから入力内容を保護するためにソフトウェアキーボードをご利用ください。

ソフトウェアキーボードは画面上に表示されたキーボードをマウスでクリックすることによって入力することができるため、キーロガーによってパスワードが記録されることを防ぐことができます。パスワードを入力する箇所にはソフトウェアキーボードを用意していますので、入力の際にご利用ください。

パスワードを入力する欄の下にある「ソフトウェアキーボードを使用する」を押すと、ソフトウェアキーボードが表示され、数字を押すことによりパスワードをご入力いただけます。

[図]

なお、ソフトウェアキーボードを使用することですべてのスパイウェアからパスワードを守れるわけではないことにご注意ください。

振込限度額の設定をお願いします

振込限度額を設定することで、万が一不正な取引が発生した場合の被害を軽減させることができます。
当社取引サイトから振込限度額を変更できますので、必要な範囲内でできるだけ低く設定してください。
なお、振込限度額のうち、他人宛振込限度額については一定額を超える金額への変更は、書面でのお手続きとなります。

お取引の受付通知メールの設定をお願いします

当社では、振込/振替等の各種お取引を受け付けた際に、そのことをお客さまにメールで通知するサービスをご用意しています。ご登録いただいた電子メールアドレスにお取引内容のメールをお届けしますので、不審な取引が発生した場合にはすみやかにご確認いただけます。
お取引の安全性を高めるため、携帯電話会社の提供するメール (キャリアメール) アドレスをご登録いただくなど、お取引に利用するパソコンとは別の機器でのみ受け取ることができるメールアドレスのご登録を強く推奨いたします。また、当該メールを盗取されないよう、メールアカウントのID、パスワードの管理にもご留意ください。
お心当たりのない取引がありましたら、お問い合わせ窓口までご連絡ください。

電子メールの電子署名をご確認ください

当社では、フイッシング対策として、当社からお客さまへお送りする電子メールに電子署名をおつけいたします。以下は電子署名の確認が可能な主なメールソフトになります。お客さまがご利用のメールソフトについて、「手順を見る」ボタンをクリックしていただき、手順をご確認ください。

  • 下記以外のメールソフトは取扱い説明書等をご覧ください。

ウェブメールでは電子署名の確認はできません

ウェブメールで電子署名付き電子メールを受信した場合、“なりすまし”や“改ざん”が行われていないことを確認することはできません。

ウェブメール Yahoo! Mail
Gmail
Windows Live Hotmail

また、以下のメールにつきましては電子署名をおつけせずにお送りいたします。

  • 携帯電話やスマートフォンにお送りするメール

ログイン時に「前回ログイン日時」、「ログイン履歴確認」、「お客さまへのお知らせ」をご確認ください

当社取引サイトにログイン後のトップ画面に「前回ログイン日時」、「ログイン履歴確認へのリンク」および「お客さまへのお知らせ」が表示されます。不正利用の早期発見のため、ログイン時に内容をご覧いただき、身に覚えのないログインがないか確認するようにしてください。

ご確認の手順

1取引サイトにログイン後、 「前回ログイン日時」、「ログイン履歴確認」、「お客さまへのお知らせ」をご確認ください
  • a.「前回ログイン日時」には、前回ログインした日時が表示されます。
  • b.「ログイン履歴確認」では、直近5件までのログインの履歴をご確認いただけます。
  • c.「お客さまへのお知らせ」では、お取引に関するお知らせをご確認いただけます。
2「ログイン履歴確認」を選択
取引サイト ログイン後トップ画面
[図]
3ログイン履歴の表示

ログイン履歴をご確認いただき、お心当たりのない取引がありましたら、お問い合わせ窓口までご連絡ください。

ログイン履歴画面
[図]

届出情報に変更があった場合は、変更手続きをしてください

電子メールアドレス・電話番号・住所などは、常に最新の情報をご登録ください。
ご連絡先が変更されていない状態ですと、当社からの重要なお知らせや緊急のご連絡が届かなかったり、第三者に届いてしまう場合があります。
また電子メールアドレスが変更されていない状態では「プラス認証のワンタイムパスワード」によるログインができなくなります。
ご登録情報の変更方法は、「各種手続き」のページをご確認ください。

  • 「ダイワのツインアカウント」をご利用の方で住所、氏名、電話番号を変更する場合は、大和証券でのお手続きとなります。
    お手数ですが、大和証券のお取扱窓口にご連絡をお願いいたします。

パソコンから離れる場合は必ずログアウトをしてください

パソコンから少しでも離れる場合は、必ず取引サイトからログアウトをしてください。ログインしたままの状態でパソコンを放置すると、第三者に悪用される可能性があります。

ご利用のパソコンのセキュリティ対策をお勧めします

パソコンに保存された情報を引き出すなど、お客さまに被害を与える不正なプログラムは日々進化しています。何も対策を行っていないパソコンをご利用し続けることには危険が伴います。
このため、ご利用のパソコンのOSやブラウザを常に最新の状態にアップデートのうえ、セキュリティ対策ソフトを導入し、ソフトウェア会社が提供する最新のセキュリティパッチを適用することをお勧めします。